ライザップ(RIZAP)のCMを見て、

 

「ライザップってスゴイ!私もこのお腹をどうにかしたいな。」

 

と思っている人はたくさんいます。

芸能人のぽっこりお腹が音楽と一緒にスリムなお腹へと変化するCMを見たら、このように感じるのは当然ですよね。

でも、実際にライザップに行くことを考えてみたら、

 

「そんな時間ないや」

 

「厳しくて続かない」

 

「金銭的に余裕がない」

 

などという理由で、結局は行かずじまいになっている人がほとんどです。

私もそのうちの1人でしたが、なんと2018年にライザップが自宅でも結果にコミットできるEMSパッド

 

「3Dシェイパー( Shaper)」

 

を発売してくれました。

そこで

 

「すぐにチェックしなければ!」

 

と思ったぽっこりお腹の私が、ライザップの3D シェイパーで結果にコミットした様子を具体的にご紹介していきますね!

ライザップ3Dシェイパーに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ライザップ3Dシェイパーの特徴!

不規則なリズムであるポリリズムが負荷を与える

ポリリズムは音楽用語で多重リズムのことを言いますが、ライザップでは不規則なリズムという意味で使用しています。

人のカラダは刺激に慣れると耐性が付いて負荷を負荷と感じにくくなるので、ライザップ3Dシェイパーはいつもカラダに刺激を与えて負荷を感じさせて、おなか周りの筋肉をトレーニングしていきます。

ポリリズムはモードによって異なり、3つのモードがあります。そして、各モードの刺激によって、タイミングや長さが異なります。

ライザップ 3Dシェイパーの3つのモード

中級者向けのモード1

おだやかな刺激を、10分ほど腹直筋や腹斜筋に与えます。

上級者向けのモード2

ランダムな刺激を、10分ほど腹直筋や腹斜筋に与えます。

初級から上級者向けのモード3

細かい刺激を、16分ほど腹直筋や腹斜筋に与えます。

リズムを現した波線を見るとわかるように、ライザップ3Dシェイパーでトレーニングをする最初と最後のリズムは、どのモードも同じです。

しかし、トレーニング中のリズムは完全に異なります。

トレーニング時間が短い

ライザップ3Dシェイパーにはモードが3つありますが、一番時間が長いモードでもほんの16分となっています。

他社のシックスパッドやスレンダートーンなどは、時間がもっと長いですよね。

なので、毎日忙しくて時間がない人でも、ライザップ3シェイパーなら継続しやすいでしょう。

 

レベルの調節が可能

ライザップ3Dシェイパーにはレベルが1~12まであるので、自分に合わせて調節できます。

EMS初心者が、いきなり強い刺激にするとかなりキツイです。

そのため、最初は弱い刺激から始めて、慣れてきたら少しづつ強くしていくことをおすすめします。

 

8つのパッドを搭載!

ライザップ3Dシェイパーには、なんと8つのパッドが搭載されているので、腹直筋に6つ、そして腹斜筋に2つ取り付けることができます。

前側のおへそ周囲だけでなく、立体的にトレーニングができるようにお腹の横にもEMSの電気が流れて刺激を受けるように考えられているのです。

 

フォルムが最も近いのはシックスパッドになりますが、ライザップ3Dシェイパーはシックスパッドよりも2つパッドが多く、腹斜筋を刺激できます。

また、脇腹まで行き渡るようにベルトの中央のデザインが長くなっています。その結果、お腹全体が立体的にカバーされます。

ライザップ3Dシェイパーは8つのパッドを取り付けることができるので、ウエスト周りの細かい筋トレが可能になるということですね。

 

ライザップ3Dシェイパーはどうして人気が高いの?

軽くて薄い!

ライザップの3Dシェイパーは、厚さが2.5ミリで重さは94グラムです。

軽くて薄いので、家事をしているときやテレビを見ているときでも邪魔にならならないため、ライザップ3Dシェイパーを付けていつもと同じ生活をしながらトレーニングをすることが可能になります。

ただ、EMSの刺激によって筋肉がビクッとなるため、細かい作業は控えることをおすすめします。

 

コードレスで便利!

ライザップの3Dシェイパーは、コードが付いていないボタン電池式です。

なので、充電をする必要がないし、コードレスなので持ち運びをするのにも便利ですね。

 

ライザップ3Dシェイパーは、女性によって開発や設計が行われました。

軽くて薄いだけでなくコードレスなので、どこでもトレーニングをすることが可能になっています。

また、スカートでもパンツスタイルでも、見た目に響くことがありません。

 

安心な日本製

自宅用EMSは、実は中国製の商品がほとんどです。

でも、ライザップ3Dシェイパーは、安心性や安全性に重点を置いているので日本製です!

 

ライザップ3Dシェイパーを実際に使用したレビュー!

では、ライザップ3Dシェイパーの使い心地からご紹介していきますね!

お腹にさっそくライザップ3Dシェイパーを貼ってみたら、思ったよりもピタッとくっついたので、デスクでの作業だけでなく家の中で動き回っても落ちることがありません。

 

ジェルパッドのヒンヤリする感じも心地よいので、暑い季節にはよく合いますね。

ライザップ3Dシェイパーの中央部分がウエストの部分まで伸びているため、前もって調べた情報通りに腹直筋だけでなく腹斜筋にも刺激を与えてくれます!

これなら、美しいウエストやボディラインを作ることができそうなので期待が高まります!

 

慣れたら最大の刺激でもOK

ライザップ3Dシェイパーを使い始めた頃は、正直刺激がけっこうキツかったです。

チクチクするので、12レベルの刺激の中の8のレベルで十分な満足を感じていました。

でも、刺激に慣れていくうちに最大の12でも大丈夫になりました。

 

個人差はどうしてもあるとは思いますが、ほとんどの人は10のレベルくらいなら使える感じです。

ライザップ3Dシェイパーは、ぽっちゃり男子から筋トレ女子まで使用できるように開発された商品です。

そのため、刺激の強さの幅が大きく作ってあるのでしょう。

これだけの幅があれば、男性でも女性でも問題なく使うことができるEMSパッドですね。

 

適度な刺激がお腹に伝わるので、使用を継続していけば効果が実感できる感じがします。

まだ少しだけ効果に対する不安はありますが、効果に期待する気持ちも多いにあるので、ライザップ3Dシェイパーを使い続けてみます。

 

ライザップ3Dシェイパーを使用して2週間目

ライザップ3Dシェイパーを使い始めて、あっという間に2週間目となりました。

1日中出かけていた日が1日だけあったので、その日はライザップ3Dシェイパーを使用できませんでしたが、それ以外は毎日少なくとも2回は使用しました。

では、2週間使った効果をご紹介していきますね。

 

「もしかしたら効果がないかも」

 

という気持ちが少しあったのですが、2週間使ったら確実にお腹周りが引き締まってきました!

2週間でここまで効果が現れるとは思っていなかったのでかなりビックリしていますが、以前と比べると違いがはっきりとわかるのでとても喜んでいます。

体重は、68キロから67キロに減りました。

ダイエット効果もありましたが、1キロ減ったくらいのお腹の引き締まり方には見えません。

きっと脂肪が落ちて筋肉へと変化して、これほどまでにお腹が引き締まったのでしょう。

ここまで自分のお腹が引き締まるのは小学生以来なので、なんだか古い友達に久しぶりに会った感じです。

 

ライザップ3Dシェイパーを使用した総評

ライザップ3Dシェイパーを2週間使用して、効果がしっかりと現れたのでとても喜んでいます!

この2週間で最も感じたことが、

 

「楽にトレーニングできる!」

 

ということです。

ライザップ3Dシェイパーを使用していた2週間で、辛いと感じたことは一度もありませんでした。

クーラーが効いた部屋で寝転んでYoutubeを見ながらでもライザップ3Dシェイパーを使うことができるので、本当に楽なのです。

1回のトレーニングがほんの15分くらいなので、少し長めの動画を見ていたら時間が足りなくなってしまうくらいでした。

なので、

 

「もう少し長くしてよ」

 

ともっとトレーニングをお願いするくらいなので、ビックリですよね。

他のことをしながらトレーニングもできるので、こんなに手軽に

 

「結果にコミット」

 

ができるのは素晴らしいと感じます。

ライザップのジムはとても厳しいことでよく知られていますが、ライザップの3Dシェイパーはとても楽に使えるので、安心してくださいね。

 

EMSは電気による刺激で筋肉を動かすトレーニングなので、動かす筋肉量が増えれば増えるほど効果がアップします。

つまり、トレーニングを始めた頃より2週間経過した今のほうが、効果を実感できるということです。

ライザップ3Dシェイパーは、時間が経てば経つほど効果を感じることができる商品なので、1ヶ月先や2ヶ月先のさらなる効果を期待しています!

 

ライザップ3Dシェイパーを実際に使用した人の口コミ!

ネガティブな口コミ

「ジェルパッドのコスパが悪いです」

ライザップ3Dシェイパーは、手間がかからずに使えるのでとても良い商品です。効果も少しづつ感じてきていますが、消耗品のジェルパッドの値段が4千円くらいするので高いです。

説明書には30回くらいで交換と載っていますが、私にとってはコスパが良くありません。値段が安いジェルの代替品もあるので、それも検討しています。

「効果を感じることができません」

1ヶ月ほど使用していますが、なんだか刺激が弱くて効果も変化もありません。せっかく高い商品を購入したのでもうしばらく使用するつもりですが、失敗したかもしれないと思うと残念で仕方がありません。

ポジティブな口コミ

「初めてダイエットに成功しました!」

様々なダイエットに挑戦したにも関わらず、全て失敗していました。ライザップに行くのも検討しましたが、負担が大きいので諦めました。でも、たまたまネットでライザップ3Dシェイパーを知ったので、主人に内緒で購入しました。

すると、ウエストに初めてくびれができたので驚いています。

 

今まで何をやってもダイエットに成功しませんでしたが、この商品なら無理をすることなく続けることができるのでダイエットに成功したのだと思います。専用ポーチみたいなものや箱のマジックテープなどのデザインも気に入っています。

「さすがライザップだと感心しました」

CMでも流れているライザップのEMSパッドを買いました。ライザップなので、信頼性が高いしデザインや機能も完璧です。使用してから約2週間経ちますが、徐々に効果が発揮されてきています。

 

刺激のリズムが変化するため、私も筋肉も飽きなくて良いですね。毎日使用を続けることができているので、少しでも時間ができたら筋トレをしたり食生活に気をつけたりと、私の意識も良いほうに変化しました。継続は力なりとというのは本当だとしみじみ感じています。

「シックスパッドと迷った結果、ライザップ3Dシェイパーを選びました」

シックスパッドとライザップのこの商品を迷ったのですが、やはりライザップなので結果が出やすいと思いこの商品に決めました。少しずつ筋肉がついてくるのを感じるので、毎日の楽しみになってきています。

辛いと感じることが全くないので、楽しみながらできるのだと思います。とてもオススメできる商品ですね。

ライザップ3Dシェイパーの効果的な使用方法!

本体にパッドを装着

まず、ライザップ3Dシェイパー本体に、パッドを付けます。

パッドは、本体とカラダを接着する部分で、本体がカラダから剥がれないように接着して電気の刺激を効率よくカラダに伝えるという働きをしています。

パッドの取り付け方法について、ご紹介していきますね。

 

  1. パッドと本体の接着箇所は、シートで覆われています。
  2. このシートを剥がして、本体の裏側にある銀色の箇所に貼ってください。湿布を貼るような感じで行うと良いでしょう。
  3. 中央で剥がれるように作られているため、片方の接着面でずれないように貼り付けます。
  4. そして、場所が決まったらもう片方も剥がしていきましょう。
  5. 片方のシートを剥がして銀色の箇所にずれないように貼ったら、もう片方のシートも剥がしていくということです。
  6. この方法で、8枚貼りつけてくださいね。
  7. 全てを貼り終わったら、パッドの表面を覆っている保護フィルムを剥がして完了です。

 

スマホの保護フィルムみたいですが、それよりもずっと簡単なので不安にならないでくださいね。

また、表面のシートを剥がしたパッドは強力な接着力があるため、落としたりして埃だらけになって使えなくなってしまわないように気をつけましょう。

パッドを交換すると4千円くらいかかるので、慎重に行ってくださいね。

お腹に貼り付ける

次に、パッドを装着したライザップ3Dシェイパーを、お腹に貼り付けていきます。

パッドは強力な接着力があるので、お腹にピタッと張り付きます。

 

「サポートベルトがなかったら落ちるかも」

 

と少し心配していましたが、全く問題ありません。

サイズも良いですが、超高身長の男性はもしかしたら少しだけ小さいという可能性もあるでしょう。

落ちるのが心配な人や家事をしながら使う人は、ベルトを使うのも良いかもしれませんね。

 

電源を入れてモードを選ぶ

ライザップ3Dシェイパーをお腹に付けたら、電源を入れていきます。

電源は簡単に入れることができます。

ライザップ3Dシェイパー の本体にある電源ボタンを3秒押して上側の青丸で囲まれているランプが青に点灯すると、電源が入ったということです。

電源が入ったら、モードを選んでいきましょう。

ライザップ3Dシェイパーには、3つのモードがあります。自分でモードを選ばないといけないので、各モードについてご紹介しておきますね。

 

  • 「Sit up」LEDはで、時間は10分です。穏やかな刺激を腹直や腹斜に与えます。
  • 「Crunch」LEDはで、時間は10分です。ランダムな刺激を腹直や腹斜に与えます。
  • 「Plank」LEDはで、時間は16分です。細かい刺激を腹部全体に与えます。

 

ライザップ3Dシェイパーを使い始めたばかりの人は、「Sit up」から始めることをおすすめします。

そして、慣れてきたら次のモードに取り組みましょう。

電源を入れてから、中央の電源ボタンを押すだけでランプが点きます。

 

緑に点灯する場合は、「Crunch」が選ばれているということになります。

そして、中央の電源ボタンを押すたびにランプの色が変化するので、自分が取り組みたいコースを選んでくださいね。

また、中央の電源ボタンの左右にある

 

「+」

 

 

「-」

 

のボタンは、電気の刺激の強さを調節するもので各コース毎に12レベルの調整が可能です。

 

コース終了まで待つ!

コースを選んだら、コースが終わるまで待ちます。

「Plank」

 

は、時間が16分なので少しだけ長めになりますが、それでも他社のEMSパッドよりは短いです。

スマホをいじっていたらすぐに終了するので、トレーニングをした感じは全くありません。

まさにこれが、ライザップ3Dシェイパーの最大の魅力だと言えます。

 

ちなみに、電気の刺激に関しては、慣れが大きく関係してくるでしょう。

私は男性用のダイエットエステの体験コースに最近潜入取材をしたので、そのときの施術で同じ電気刺激を体験してきました。

なので、EMSの電気刺激に慣れていた私は、ライザップの3Dシェイパーを使用したときに

 

「あれ、こんなもの?」

 

と少し物足りなさを感じてしまいました。

なので、EMSに慣れていない人でもライザップの3Dシェイパーを使い続けていけば、 そのうち慣れていくでしょう。

刺激の強さが12レベルで選択できるというのも便利ですね。

コースが終了したら、お腹から3Dシェイパーを取り外して収めていきましょう。

 

ライザップの3Dシェイパーは強力な接着力があるので、そのままスライダーケースに収めるのはNGです。

なので、まずは保管用プレートに格納してくださいね。

非常に硬い素材で作られているプレートにパッドの接着力を利用して貼ると、汚れなどがパッドにつくことがなくて便利です。

そして、スライダーケースに収納すれば全てが完了となります。

 

トータルで必要とする時間は、多めに見ても20分くらいです。

他のことをしながらできるというのも有り難いですね。

たとえば、

 

「スマホをいじりながら」

 

「テレビを見ながら」

 

「家事をしながら」

 

という使い方が可能です。

ライザップの3Dシェイパーを使う方法は、以上のような流れになります。

ライザップ3Dシェイパーを購入するときの参考にしてくださいね。

 

業界も驚くライザップ3Dシェイパーの効果!

ライザップが開発したトレーニングマシン!

ライザップの3Dシェイパーが

 

「結果にコミット」

 

できるのは、やはりあのライザップが開発したEMSパッドだからでしょう。

 

人気、満足度、売上で三冠達成!

ライザップを知っている人はとても多いです。

そして、ライザップの人気ははっきりと数字にも現れていて、人気、満足度、売り上げでそれぞれ1位を獲得しています!

ダイエット商品の市場は、いつも競争が激しくて大変です。

 

そんな厳しい市場で三冠を獲得するライザップなので、利用者が効果を実感していることがよくわかりますね。

そうでなければ、値段の高いライザップのサービスが、利用者にここまで受け入れられることはないでしょう。

ライザップの3Dシェイパーは、しっかりと結果を出し続けているライザップの開発商品なので、3Dシェイパーでも結果にコミットできるというのは納得できますね!

 

8パッドビートが筋肉を刺激

8パッドビートというライザップ3Dシェイパー独自の仕様となっていることも、ライザップ3Dシェイパーが結果にコミットできる理由の一つです。

 

腹斜筋に刺激を与える

ライザップ3Dシェイパーみたいなトレーニングマシンを、EMSパッドと言います。

一般的なEMSパッドは、腹筋が割れる部分であるお腹の前側を鍛えることを売りにしている商品が多いです。

 

もちろん、前側を鍛えるだけでも効果はありますが、それでは腹筋のみを鍛えることになるので、ウエストのくびれに関するケアはできません。

その結果、不自然なボディラインになってしまうこともあるでしょう。

 

でも、ライザップの3Dシェイパーは、他社のパッドより多い8つのパッドになっているため、お腹全体がしっかりとカバーできます。

すると、腹筋だけでなく、くびれに関係する腹斜筋という筋肉も鍛えることが可能になります。

そして、今までのEMSパッドではケアできなかったウエストも引き締まるので、より美しいボディへと近づけるでしょう。

 

筋肉が刺激に慣れるのを防ぐ

ライザップ3Dシェイパーは、筋肉への電気刺激(EMS)についてもこだわりがあります。

一般的なEMSは、一定の電気刺激を与えて筋肉を収縮させて鍛える商品がほとんどですが、いつも単調な刺激を与えていると、筋肉が

 

「この刺激にはもう慣れました」

 

となってしまいます。

そして、筋肉が刺激に慣れてしまうと、EMSでのトレーニングの効率が下がってしまうので、理想のボディに近づくのが難しくなってしまうでしょう。

でも、ライザップの3Dシェイパーは、ポリリズムという複雑なリズムによってEMSの電気刺激が腹部に与えられるのです!

私の体験から言わせてもらうと、ちょっとわかりにくいかもしれませんが

 

「ドゥッドゥッドゥッ、ドゥーーー、ドゥドゥドゥ」

 

というようなランダムな刺激です。

このような複雑なビートによって筋肉が刺激になれるのを防止して、トレーニングが効率的に行われます。

できるだけ早く理想のボディを手に入れることができるように工夫されていることも、ライザップ3Dシェイパーの魅力ですね!

継続しやすい簡単仕様!

以上のことから、ライザップの3Dシェイパーには優秀な機能があることがわかりましたね。

でも、せっかくトレーニングマシーンに優秀な機能があっても、トレーニングを続けることができなかったら意味がありません。

 

ただの宝の持ち腐れになってしまいます。

3万円以上も払ったのに三日坊主で終わってしまうのは、悲しすぎますよね。

でも、ライザップの3Dシェイパーは、誰でも簡単に継続できると言ってもいいくらいの簡単な仕様となっているので安心してくださいね!

使用方法はお腹に貼るだけ!

ライザップ3Dシェイパーの使用方法は、お腹に貼るだけでとても簡単です!

お腹に貼ったら電源を入れるだけで結果にコミットできるので、こんなに手軽で楽なトレーニング方法やダイエット方法はなかなかありませんよね。

 

外を走る必要もないし、辛い食事制限をする必要もありません。

スマホで動画を見ながらトレーニングができるし、テレビを見ながらトレーニングをすることもできます。

今までに私は様々なトレーニングに挫折してきたのですが、失敗したというよりは途中で諦めることがほとんどでした。

 

どのようなトレーニング方法でも頑張り続ければ結果は出るはずなので、トレーニングやダイエットに関して最も大切なことはまさに

 

「継続」

 

です。

お腹に貼るだけでトレーニングができるライザップ3Dシェイパーは、とても続けやすいトレーニング方法なので結果が出やすいということですね!

他社EMSの約半分の時間でトレーニングが可能

ライザップ3Dシェイパーの一回のトレーニング時間は、15分くらいです。

この時間は、他社のEMSの半分くらいの長さになります。ライザップが、使用者が手軽にトレーニングに取り組むことができるように考えてくれていることがわかりますね。

ライザップは、結果を出すためには継続しやすいことが大切ということを理解してくれているので、

 

「1回15分くらいのトレーニング」

 

 

「お腹に巻くだけでトレーニング」

 

という手軽さが実現できているのです。

これほどまでに手軽にトレーニングができるライザップの3Dシェイパーなら、

 

「私でもできるかも!

 

」という気持ちになりますよね。

もしライザップの3Dシェイパーでも続けることができない場合は、理想的なぺたんこのお腹はあきらめたほうが良いかもしれませんね。

ライザップ3Dシェイパーは安全?

ライザップ3Dシェイパーは国産でパットは医療現場用

ライザップ3Dシェイパーは、機械に関しては特に安全性について心配する必要はありません。

ライザップは、国内の会社です。そして、3Dシェイパーは国産で、3Dシェイパーに貼るパッドも医療現場で使われているものを用いているので安心ですね。

 

パッドは、3Dシェイパーから生じる電気刺激をお腹へ伝える働きをしています。

そのため、パッドの質が悪かったら伝導率が低下してしまうだけでなく、危険が生じることもあるでしょう。

でも、ライザップの3Dシェイパーには医療用のパッドが使われているので、安全性に関しても高く評価できますね。

 

電気刺激が不安な人でも大丈夫

「電気の刺激って痛みがあるの?」

 

と不安に感じている人も少なくありません。

実は、大人になっても注射が大嫌いな私も、ライザップ3Dシェイパーの痛みが不安でした。

ちなみに、ジェットコースターも怖いので嫌いです。

それくらいの怖がりな私なので、EMSについても

 

「電気が痛かったら嫌だな」

 

と気になっていました。

でも、実際にライザップの3Dシェイパーを使用したら、今までの不安は完全になくなりました。

ライザップ3Dシェイパーには、コースが3つ用意してあります。

そして、各コースで12レベルの出力の調整ができるため、自分に合う強さを選ぶことができます。

 

一番弱い1なら、ほとんど何も感じないくらいです。それほどの弱さから用意してあるので、心配しないでくださいね。

怖がりな使用者のことまで配慮してくれているライザップは、どこまでもスゴイですね!

 

ライザップ3DシェイパーとSIXPADを比較!

比較表

名称 ライザップ3Dシェイパー SIXPAD
価格 28,800円 25,800円
製造国 日本 日本
周波数 5Hz~80Hz 20Hz
プログラムの種類 10分のプログラム×2

16分のプログラム×1

計3種類

23分のプログラムが1種類
パッドの数 8 6
送料 なし なし
1日の使用頻度 2回 1回
主な効果 腹直筋と腹斜筋をバランスよく鍛える インナーマッスルを鍛える、引き締まった
ウエストライン
定期コースの条件 なし なし
返金保証期間 なし なし

トレーニングプログラムを比較

クリスティアーノ・ロナウドと京都大学名誉教授森谷敏夫氏の理論が、SIXPADの開発に取り入れられています。

SIXPADのトレーニングプログラムは23分なので、少し長いのがデメリットになりますが、筋トレにベストだと言われている20Hzの周波数でトレーニングができます。

お腹の筋肉をグイグイ引っ張る感じなので苦手な人もいるかもしれませんが、私はこの筋肉をいじめている感じが気に入りました。

ただ、トレーニングプログラムが1種類だけなので、慣れてしまうと少し物足りなく感じてしまいました。

 

一方、ライザップ3Dシェイパーは、10分のプログラムが2つと16分のプログラムが1つあるので、トータルで3種類のプログラムがあります。

SIXPADのトレーニング時間よりも短くて、周波数は5Hz~80Hzという広い設定なので、短い時間でトレーニングをすることができます。

短い時間でトレーニングができるとなると、ちょっと空いた時間を利用することができるので助かりますね。

 

でも、ライザップ3Dシェイパーの素晴らしさは、トレーニングの時間が短いということだけではありません。

私が

 

「スゴイ!」

 

と感じたのが、不規則なリズムで筋肉が刺激に慣れることがないように作られているということです!

一般的なEMSの刺激パターンは単調なので、筋肉が刺激に慣れてしまいトレーニングの効率が下がってしまいがちです。

でも、ライザップ3Dシェイパーは不規則なパターンの組み合せになっているため、予測できない刺激を筋肉に与えることができるのです。

 

SIXPADを長く使用した私の体験からして、これは大変羨ましいことです。

SIXPADの弱いところを突いた発想とも言えますね。

 

SIXPADと3Dシェイパーの効率を比較

たくさんのEMS商品が販売されているので、どのEMSを選んだらいいのか迷ってしまう人もいますよね。

そこで、私が考えるEMS選びのポイントをお伝えしておきます。

私は、

 

「1日に何回トレーニングするか」

 

が腹筋のトレーニングにおいて大切なことだと考えています。

どうしてかというと、腹筋は下半身よりもずっと筋肉が弱く、特に女性は腹筋をあまり使わないので腹筋が弱い人が多いです。

なので、トレーニングの時間を空けてしまうと腹筋の効果はなかなか出なくなってしまうでしょう。

 

つまり、腹筋をしっかり鍛えるためには、1日に2回はトレーニングをするほうが効果的ということです。

自分の力で腹筋をするのはかなり大変ですが、EMSがあればとても手軽に腹筋のトレーニングができるのも嬉しいですね。

ただ、SIXPADは1回のトレーニング時間が長く、さらに1日に1回の使用となっているので、1日に何度もトレーニングすることができません。

一方、ライザップの3Dシェイパーは1回のトレーニングをする時間が短く、1日に2回はトレーニングできるので腹筋により効果的でしょう。

 

SIXPADとライザップ3Dシェイパーの充電方法を比較

SIXPADは、2017年から販売されている新型からリチウムイオン電池が内蔵された充電式となっています。

一方、ライザップ3Dシェイパーはボタン電池式です。

ボタン電池は、楽天やAmazonなどで購入すると1個100円くらいですが、どうしても交換する手間はかかってしまいますね。

ライザップ3Dシェイパーが向いている人!

「ジムに通うより手軽に安くトレーニングがしたい人」

 

「ジムに通いたいけどお金がかかってしまう」

 

とか

 

「ジムに行くのは面倒」

 

と考えている人は、自宅でライザップのトレーニングを行えると嬉しいですよね。

そのような人には、ライザップの3Dシェイパーが向いています。

トレーニングやダイエットは、できればジムなどで専門のトレーナーさんに鍛えてもらうのが理想です。

 

でも、そうなるとお金がけっこうかかってくるし、ジムに通う手間もかかってしまいます。

なので、

 

「ジムに行かなくても本格的なトレーニングをしたい!」

 

と考えている人は少なくありません。

ライザップの3Dシェイパーを使えば、自宅でライザップの本格的なトレーニングができるので、手軽に理想のボディに近づくことができるでしょう。

ライザップ3Dシェイパーなら手間がかかることがないし、金銭的にもジムに通うよりかなり安いです。

手軽に安くトレーニングをしたいと思っている人に、ライザップ3Dシェイパーはおすすめできる商品なのです。

 

「人に見せることができるボディになりたい人」

お腹をコンプレックスに感じている人、お腹の脂肪がずっと落ちない人、女子の前で裸になるのが怖い人、などにもライザップの3Dシェイパーが向いています。

私は自分のお腹がとてもイヤで、昔から人の前で裸になるのが苦手でした。

なので、海に行ったことなんてほとんどありません。

もちろんプールに行ったのは、中学生のプールが最後です。

 

「行きたくない」

 

のではなくて

 

「行くことができない」

 

という状態でした。

でも、私のようなコンプレックスを抱えている人は少なくありません。

そして、私のようなコンプレックスがある人は、痩せたいというよりも人に見せることができるボディになりたいと思っています。

 

つまり、モデルのようなボディになりたいとかマッチョになりたいとかではなくて、人の前で裸になることができるようなボディになりたいということなのです。

なので、ジムで肉体改造をするよりも、自宅でカラダを鍛える3Dシェイパーが向いています。

毎日自分のカラダに向き合って徐々に自信がつくこの感じを、ぜひ体験してみてくださいね。

 

「無理なくトレーニングを続けたい人」

トレーニングやダイエットを始めてもいつも途中で挫折してしまう人にも、ライザップ3Dシェイパーがおすすめです。

 

「ジムのマシーンを使うのは面倒なので続かないかも」

 

と思っている人もいますよね。

 

「継続は力なりというのなら、続けることができるようなマシーンを作ってよ」

 

とキレたくなる人もいるでしょう。

このような気持ちになっている人にも、ライザップの3Dシェイパーが向いています。

トレーニングやダイエットが成功しない大きな理由は、継続できないということです。

 

ジムに通わなくても、しっかりと食事制限をして適度に運動を続ければほとんどの人が痩せることができるはずです。

でも、どうしてこのような継続ができないのかというと、それは辛いからです。

食事制限をするのは厳しいし、運動をするのも大変です。

食事制限も運動もどうしても辛さを伴うので、継続できないというのはある意味当たり前なのです。

 

でも、ライザップの3Dシェイパーは、先程お伝えしたことからもおわかりいただけるように、継続するという点で辛いと感じるところがありませんよね。

あえて言うなら、ライザップ3Dシェイパーを購入するお金くらいです。

でも、それ以外の辛さは見当たりません。

ライザップの3Dシェイパーなら、お腹に貼るだけで他のこともできる(スマホをいじったりテレビを見たり家事をしたりなど)ので、むしろ続けることができない理由を探すのが難しいくらいです。

以上のことから、

 

「無理なく続けてトレーニングをしたい」

 

と思っている人に、ライザップの3Dシェイパーを自信を持ってオススメします。

 

ライザップ3Dシェイパーを最もお得に購入できるのはどこ?

実店舗での購入

ライザップの3Dシェイパーは、残念ながらドラッグストアやディスカウントストアなどでの取り扱いがありませんでした。

Amazonや楽天での購入

ライザップ3Dシェイパーを最も安く買うことができるところを探していきますね。

まず、Amazonを検索してみました。

すると、補正ボトムなどの取り扱いはありましたが、ライザップ3Dシェイパーの販売はありませんでした。

楽天も検索してみましたが、やはりライザップ3Dシェイパーの販売はありません。

最後にyahoo!ショッピングも検索してみましたが、同じく販売されていませんでした。

公式サイトでの購入

ライザップ3Dシェイパーを最も安く買えると所というよりも、購入できる所はライザップの公式サイトだけということがわかりました。

公式サイトでの3Dシェイパーの値段は28,800円(税抜)で、次のアイテムが入っています。

3D シェイパー本体、専用ジェルパッド、取扱説明書、サポートベルト、保管用プレート、スライダーケース

必要なアイテムが全て入っているので、3Dシェイパーが届けられたらすぐにライザップ式のトレーニングが開始できますね。

値段は安くはありませんが、

 

「結果にコミット」

 

するライザップの自信のある新商品なので、効果はかなり期待できるでしょう。

肌の露出が多い暑い時期に向けて、装着するだけで手軽にウエストシェイプができるライザップの3Dシェイパーで、楽なトレーニングとダイエットを実現してくださいね。

 

ライザップ3Dシェイパーのまとめ

ライザップ3Dシェイパーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ライザップのジムに行く時間やお金がない人でも、ライザップ3Dシェイパーなら手軽に自宅でトレーニングができますね。

 

また、お腹に取り付けるだけでいいので、スマホをいじったり家事をしたり寝転んだりしているときでもトレーニングができます。

ライザップ3Dシェイパーを使えば、辛い食事制限やキツい運動をする必要もないので楽に続けることができるため、毎日トレーニングが継続できて理想のシェイプアップされたお腹を手に入れることができるでしょう!

 



ライザップ3Dシェイパー最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★